先輩社員の声

坂乃ダイニングは夢に向かって努力をしているスタッフが集まっています。
「将来は自分のお店を持ちたい」「一人前の料理人になりたい」「仕入れやマネジメントも勉強したい」
先輩たちが思う「坂乃ダイニング」についての生の声を聞いてください。

  • 鈴家 店長兼料理長 3年目 梶野 直也
  • 華調理師専門学校を卒業後、柏の懐石料理「味すゞ亭」で8年修行を積む。その後。青山の「安曇家」や新宿の「鴨川」にて修行を重ね坂乃ダイニングへ入社。 確かな腕が認められ「やさいと、」の料理長となる。現在では「鈴家」の店長兼料理長へ就任。

  • マネージャー ホールスタッフ 6年目 塩澤 克美
  • 中学生時代からの夢だった美容師として26歳まで活躍。その後、主婦となり現役を退くも、ランチのアルバイトとして入社。美容師時代に築き上げた明るく元気なコミュニケーション力を発揮。正社員になった現在は、ホールスタッフとしてだけではなく、社長の秘書としても活躍中。

  • 調理スタッフ 3年目 渡部 豊
  • 20歳の時、バイトから料理の世界に入る。
    翌年、東京の新宿にて本格的に修行を始め、表参道の創作和食店でも経験を重ねた後に坂乃ダイニングへ入社。その後、活躍の場が広がり「やさいと、」にて調理スタッフとして修行の毎日を楽しんでいる。

  • ホールスタッフ 3年目 松原 琴音
  • 結婚を機に仕事を辞め21歳で上京。
    もともと接客業が好きだったため、アルバイトとしてアパレルや他の飲食店などを経験。 その後、「やさいと、」に出会う。 契約社員となった現在は仕事を楽しくこなす日々。